リラクゼーションサロン オリーブ

お肌のたるみ、クマ、目の周りの乾燥とデジタルケア

お問い合わせはこちら ご予約はこちら

お肌のたるみ、クマ、目の周りの乾燥とデジタルケア

お肌のたるみ、クマ、目の周りの乾燥とデジタルケア

2021/09/21

デジタルケアどうしてますか?

目の周りの乾燥やクマ、たるみ・・・・

パソコンやスマホを長時間使用しているとブルーライトの影響でしわ、シミが出来てしまうという可能性がありデジタルケアをすることは美容の新常識になりつつあるのはご存じですかまたブルーライトはしわやシミを作るだけでなく睡眠の質の低下にも影響があります。

良質な睡眠をとれないと肌の再生力が落ちてしまいます。またパソコン作業やスマホでネットサーフィンをしているときの姿勢の悪さによる血行不良も問題です。だからといってパソコンを使わないスマホを使わない。というような生活スタイルは難しいですよね(-"-)

ならばお手入れをしながらダメージを減らし、少しでも加齢やダメージを和らげるケアを楽しんでしまいましょう。

ではブルーライトの肌へのダメージをまずは知っておきましょう。

★ブルーライトはUV-Aに近い性質があり肌の奥深くまで届き肌のハリや弾力を支えるコラーゲンなどを作る細胞にダメージを与えてしまいしわやたるみなどの肌老化が進み見た目年齢も上がってしまいます。

★外に出るときの紫外線対策はばっちりしていても肌のくすみが気になったりするのはブルーライトの影響かもしれません。UV-Bと同じようにメラニン色素の生成を促しシミやくすみ色素沈着を引き起こしてしまう場合もあります。

★眠る直前までスマホを見ている方は要注意です。ブルーライトは眠りを促すホルモンの分泌を抑えるため熟睡できなくなります。また肌を再生するために必要な成長ホルモンの生産を妨げられるので美肌作りの妨げになります。

★ブルーライトによる睡眠の質の低下やパソコン、スマホを触る姿勢の悪さは全身の血行不良を引き起こしお肌の細胞に栄養が行き届かなくなりお肌のくすみや乾燥、などの肌トラブルの原因になります。


​​​​​​

フェイルラインのむくみやたるみはどんなお手入れがよいのでしょうか?

フェイスラインのむくみ、たるみ、ほうれい線はマスク生活での表情菌の衰えやデジタル機器を使用する際の姿勢の悪さからくる血行不良も原因の一つです。

お手入れ方法はセルフケアするなら引き上げ効果のあるシートパックがおススメです。

オリーブでは「小顔フェイシャル」コースがおススメでこちらは超音波美顔器を使用しお肌のたるみやくすみを一掃します。フェイシャル後のお肌の違いに皆様感動されています。

 

デリケートな目元は特に優しくケアを

目元は皮膚が薄く摩擦はNGです。摩擦は色素沈着やクマなどのトラブルの原因になります。

ではどのようなお手入れが良いのでしょうか?

集中して画面を見続けていると目元の筋肉の疲労や血流が悪化し老化に繋がります。目の周りのツボを押し眼精疲労を改善したり乾燥には目元専用美容液を使用するのがおススメです。

特に乾燥が気になる方には「オールハンドフェイシャルコース」がおススメです。

お肌に優しいオーガニックコスメを使用し瞼の上にものせられるパックで栄養補給、フェイシャルマッサージと共に顔ツボも押しますのでお顔のこわばりや眼精疲労にもとても良いコースとなっています。

デジタル機器は今では無いと不便な存在になってきているので上手に付き合っていかないといけませんね。太陽からの紫外線だけが大敵ではなくじつはデジタル機器からもお肌へのダメージになるような光が発せられていたなんて驚きですね…。

いつまでもつやつやプルプルのお肌でいるために出来ることやっていきましょう(^^)/

オリーブではセラピストによるセルフエステの効果などまたブログにアップしたりする予定ですのでまたスタッフブログものぞいてみてください♪
​​​​​​

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。